フリーターから始める新規就農

中年フリーターが政府の給付金を頼りに就農を目指します。就農予定は平成31年の6月なので、気長にお付き合いくださいませ。

久しぶりのブログ更新

前回の更新が年末だったので、4ヶ月とちょっとぶりの更新です。You Tubeに動画をあげるのはぼちぼちやってまたブログも書こうと思いました。それで今の現状ですが、無職です。 新規就農しようと思ってからもうすぐ1年。 やっとスタートラインに近づきつつあ…

ユーチューブに夢中

最近YouTubeに動画を上げまくってます。少し前までは数ヶ月に1本動画を上げる程度だったのですが、最近は1日に何本も上げたりする日もあったり。https://www.youtube.com/watch?app=desktop&persist_app=1&noapp=1&v=CnmfVNaf-6w↑ここから私の上げた動画が見…

農業は人手不足?

昭和42年、今から50年前のニュースを見ました。そのニュースでは農業は人手不足で、これからの農業は先進的な事をして、経営的なことを考えなくてはいけないと言っていました。そして、50年たった現在。相変わらず農業人口は少ないと言われてます。しかし、…

畑で米を作る?

まず、ここは妄想ブログです。 ただのフリーターが、妄想してるブログです。米は田んぼで作るものっていうのが普通の人の常識だと思います。私もそうでした。でも、畑で米を作ることも可能です。陸稲(りくとう)というのです。これを知ってから、私の将来の…

農作物の直販は駄目?

農家をやるにあたって販路を考えるってのは当然だと思うんですけど、農家からの直販ってのがあります。今日はこれを考えてみたいなと思います。これ、ネットで検索するとわかりますけど意外とやってる人は少ないです。直販すれば、利益率はかなりいいはずな…

農業を救う? 楽天Ragri(ラグリ)

たまたま目に止まったので楽天Ragri(ラグリ)というものを考えて見ました。楽天Ragriとはなんぞや?というと引退間近の農家に新規就農したい人を送り込んで、農業を学ばして、さらに土地も借りて離農したい人と入れ替わりで農業をやって貰うというサービス…

ブログ名を変更しました

前は「ゼロから始める新規就農」だったけど、ゼロじゃないしなぁと思い変えることにしました。フリーターと言えば、今では私のような中年フリーターがかなりの数いると思いますので、その方たちの目にも止まるかなと。ただし、中年フリーターといっても給付…

新規就農に向けての予定 その3

今後の予定を分かりやすくまとめてみます。2017年11月〜2018年3月 愛知県でいちじくの認定農家さんは3箇所なので、その3箇所を見学して、農業研修先を決める。2018年4月 今勤めている会社に辞める意思を伝える。2018年5月 有給を使って、エンジョイする(笑…

新規就農に向けての予定 その2

作るものはいちじくメインで、春はいちご、春から夏はブルーベリー、夏から秋はいちじく、冬は未定と決まりましたので次は就農場所。実家のある愛知で現在住んでおりますが、愛知はいちじく日本一の産地です。なので販路も当然あり、部会などもあります。と…

新規就農に向けての予定 その1

ブログを始めて1ヶ月半。就農しようと思ったのもほぼ同じ時です。1ヶ月半、色々考えて、色々調べて、なんとなく将来の道筋が見えて来たので書きたいと思います。まず、就農にあたり絶対決めなくちゃいけないのが「何を作るか」です。最初は、無農薬多品種多…

思い出した就農への本当のきっかけ

仕事して、家で寝て、また仕事。それを週6で繰り返す日々。40近くなり将来の事も考えてました。このままずっとフリーター?年金なんてろくに払ってないからもらえても月1万円くらい?自分の将来はいったいどうなっているのだろうか?今から舵を切って最悪の…

ホリエモンを見直す

ホリエモン、ちょっと前までは金持ちが好き勝手なこと言ってるなぁと思ってました。でも、ホリエモンの提唱するビジネス四か条1.少資本 2.在庫を持たない 3.利益率を高く 4.定期収入これを聞いてからは、なるほどなと思いました。 農家も経営者なわけで、こ…

いちじくいいのでは!!

毎日のように、あれを作ったらいいんじゃないか、これを作ったらいいんじゃないかと考えてます。新規就農する前に、農業研修が必要なわけですが、その前に何を作りたいのかを決めないといけない。就農するぞ!!と思った頃は、有機農業で他品目を考えてまし…

アボカドなんてどうだろう?

アボカドって美味しいですよね。今流通してるアボカドは99%外国産だそうです。国産のアボカドは、愛媛や和歌山などで作られてるようです。これ、愛知県で作れないかな?もし作れたらけっこう売れる気がします。知多半島ならなんとかいけるんじゃなかろうか?…

六次産業を考える

六次産業とは 一次産業は生産 二次産業は加工 三次産業は販売 この数字を合わせると六、なので六次産業新規就農者がよく考えるのが自分で作って、直売所や宅配で自分で売る。 つまり一次産業と三次産業 これに二次産業も組み合わせてる人はまだまだ少ないか…

価格崩壊野菜

ちょっと和歌山まで小旅行をしてきました。 途中Aコープがあったので入ってみました。新規就農を目指す私にとっては野菜はとっても気になります。特に値段とか売れゆきとか。店に入ってすぐの所に農家の直売所っぽいコーナーがあったのでよ〜く見ました。茄…

初めての農家見学

約束の時間に渋滞で少し遅れて着いてしまい、まずは謝罪から見学スタートしました(;´∀`)私のイメージとしては農場の周りを歩きながら立ち話しをするのかなぁと思っていたのですが、小屋に通されてお互いに椅子に座りました。それで、農家さんがあなたは今…

農家見学

農業をやりたいと思った私。 そこで青年就農給付金を貰いつつ農業研修をしたいと思いました。 給付金を貰うには県に認定された農家じゃないといけません。 なので、一覧の中から私の希望する多品種を扱う農家でうちから1番近い農家さんに見学希望のメールを…

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊というものがあります。 国が自治体に一人あたり400万円補助して、自治体は地域おこし協力隊の人に大体年に200万円ほど給与に出してその地域で働いてもらい、任期終了後はできたらそのままそこの地域に住んでもらう…と仕事内容や労働条件な…

半農半✕を考える

まず半農半✕とはなにか? 半分農業、半分は別のこと、つまり兼業ですね。 自分の食べる分だけとか、自分の店で使う分だけ農作物を育てる。でもこれをやろうと思ってもやっぱり色々と問題が出て来るんですよね。 まず農地はどうするか?農地バンクは簡単には…

農地バンク

しばらくは現状維持になりそうなので、農地でも借りて作物を作れないかなぁと考えました。 それで農地バンクというのを調べたけど、これは農業をすでにやってる人、もしくはこれから就農を本格的に始める人向けの制度ですね。 家庭菜園レベルの人間には貸し…

農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)その2

尾張起業支援センターってとこに電話しました。 中村さんという担当者の方が対応してくれました。 最初は8月とかなら時間がとれるということだったのですが、電話でならいま大丈夫と言う事で色々と30分ほど話しました。まず給付金の準備型はかなり申込みが殺…

農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)その1

この制度は金のない人が農業をはじめるきっかけにはすごくいいと思います。 なにせ毎年150万円貰えるんですからもちろんデメリットもあります。 農業研修では給料は出ません。 じゃあ給付金だけで生活できるのか? さらに給付金を貰って農業をやらないと全額…

どういう農業をやるか考える

農業をやるっていっても農業にも色々あります。 まず自分がなにをやりたいのかを考えないといけません。 最初は数種類だけ作って、農協に出荷とかかな?と考えたりしてました、しかしそれだと大規模先輩農家にかなうわけもなく離農の道しか見えない…次に多品…

就農を考えたきっかけ その2

青年就農給付金とは? 正確には 農業次世代人材投資資金といいます。 ここでは略して給付金と書きたいと思います。この給付金を初めて知って、詳しく調べると年間150万円が7年!!マジか!!みたいな衝撃でした(笑)しかし、調べていくと色々と制限と問題が…

就農を考えたきっかけ その1

仕事は楽、賃金に多少不満はあるけど生活はしていける。ではなぜ37歳という微妙な年齢で農業へ興味を持ち、本気でその道へ行こうかと思ったかを書きます。37歳フリーターの私は日々将来の事を考えていました。 自分の将来はどうなっているのか?中年フリータ…

現在の環境

今の仕事はセルフのガソリンスタンドの夜勤です。 これはネットでは楽な仕事として有名だとおもいます。 実際のところはどうなのか? 当たり外れが大きいです。 私の勤めてるとこは仕事は楽です。 スタンドにいる時間の9割はスマホでゲームしたり、ユーチュ…

ブログ開設

ブログを開設した理由 これからやることに向けて今思ってることとか、考えてることを残しておきたいと思ったためなのでメモ帳代わりにもなるかなと