フリーターから始める新規就農

中年フリーターが政府の給付金を頼りに就農を目指します。就農予定は平成31年の6月なので、気長にお付き合いくださいませ。

就農を考えたきっかけ その1

仕事は楽、賃金に多少不満はあるけど生活はしていける。ではなぜ37歳という微妙な年齢で農業へ興味を持ち、本気でその道へ行こうかと思ったかを書きます。

37歳フリーターの私は日々将来の事を考えていました。
自分の将来はどうなっているのか?中年フリーターを続けているのか?資格を取って正社員をやっているのか?
少し前までは電気工事士の資格を取って、ビルメンになろうかと思っていました。ビルメンといえば資格はいるけど当たりの職場なら楽勝だし、40歳くらいでも若い部類に入るなんて聞きましたので。

しかし、ビルメンは変な人が多いので人間関係に疲れて辞める人が多いともよく聞きます。
基本的に人間関係は苦手です。
仕事でなにか失敗して怒られると、辞めようかな、死にたい…みたいにすぐ考えてしまうくらいです。

しかし、セルフスタンドで一生を終えたくもない。

そんなある日(といっても数日前)に青年就農給付金というものがあることをたまたまネットで発見しました。

続く