フリーターから始める新規就農

中年フリーターが政府の給付金を頼りに就農を目指します。就農予定は平成31年の6月なので、気長にお付き合いくださいませ。

新規就農に向けての予定 その1

ブログを始めて1ヶ月半。就農しようと思ったのもほぼ同じ時です。

1ヶ月半、色々考えて、色々調べて、なんとなく将来の道筋が見えて来たので書きたいと思います。

まず、就農にあたり絶対決めなくちゃいけないのが「何を作るか」です。

最初は、無農薬多品種多品目の野菜かなぁと思っておりましたが、これは無謀。

販路を考えたときに、数が少ないので農協使っても実入りは雀の涙。直売所じゃ激安で野菜を売るライバル年金農家がいて儲けにならない。と、なると直販しかないわけで、個人相手かレストラン相手か、どちらにせよ安定して生活できるようになるまでどれだけかかるか…というか、かなり茨の道かなと思います。

じゃあ、慣行農法で野菜をやる?

でも莫大な初期投資をして、大根や茄子やトマトばかりを大量に作るのもなぁと思いましたし、野菜より果樹のほうが作ってて楽しそうだし、食べて美味しいのがわかりやすそう。

でも、果樹といっても桃や梨を育てるにはそれに適した土地を手に入れるのが大変。

じゃあ、露地でできるフルーツがいいのではと思いました。

そこで、初期投資が少なく済む「いちじく」が目に止まりました。

いちじくをメインにして、他にいちご、ブルーベリーの3本柱を基本にしての農業にしていきたいなというのが今のとこの考えです。

次回は「場所」について書きたいと思います。