フリーターから始める新規就農

中年フリーターが政府の給付金を頼りに就農を目指します。就農予定は平成31年の6月なので、気長にお付き合いくださいませ。

ブログ名を変更しました

前は「ゼロから始める新規就農」だったけど、ゼロじゃないしなぁと思い変えることにしました。

フリーターと言えば、今では私のような中年フリーターがかなりの数いると思いますので、その方たちの目にも止まるかなと。

ただし、中年フリーターといっても給付金が貰えるのは45歳までなので農業研修を考えると42〜43歳くらいまでがリミットでしょうか?

研修を受けずに45歳で、農業に飛び込んでいきなり経営型の給付金を貰うというギリギリセーフな方法もあるかも?

じゃあ、45歳超えてたらどうするんだ?というと、まず給付金は諦めて下さい。

もし私がすでに45歳を超えてたら、働きながら作りたいと思ってる作物の農家さんに週1くらいで研修か、月1くらいの農業スクールに通って1年は準備。

愛知県の西尾市では、いちじくスクールというのがあってそこで月に1度の研修。研修参加者は農地の紹介などしてもらえるようだしなかなかいいなと思います。

1年たったら土地探し、土地が見つかったら農業と兼業。

農業だけで、食っていける目星がついたら専業になる感じですかね。

まあ、なんにせよ45歳超えてから農業に行くのはけっこう大変だと思います。

貯金が500万とかあれば飛び込んでみるのもいいかなと思いますけどね。

ちなみにこのブログの主は貯金ゼロ、借金ゼロで農業始めたいと思ってるお花畑脳です(笑)